ニュース & トピックス 弁当部だより
運営事務局から、様々なトピックスやニュースをお知らせします。
事務局で起こる色んなおもしろエピソードも。
2010年12月13日 1:57 PM

投票お待ちしてます!最終審査進出作品決定

こんにちは。事務局の佐藤です。

さて、たくさんの皆さまにご応募いただいた「バランス弁当コンテスト」。
予備審査、一次審査を通過し、ついに最終審査へ進む作品が出揃いました!

作品点数は、

こどもの部(小学生)…7
おとなの部(中学生以上)…13
商品化部門(事業者による商品化を予定)…8

の、計28作品。

気になる作品のご紹介は・・・、
こちらです!!

ちなみにこのサイトでは、あなたが「食べてみたい!」と思う
バランス弁当に投票することができるんです!

ぜひ、投票サイトの「食べてみたい!」の隣にある
チェックボックスをクリックして、投票にご参加くださいね。

結果は、平成23年1月に当ホームページにて発表する予定です。
たくさんの投票をお待ちしております!

★投票のルール

・投票は1人1回までです。
・食べてみたい作品を複数選ぶことができます。いくつ選んでもOKです。
・お弁当の画像をクリックすると、拡大して見ることができ、
 お弁当に詰めた料理名がわかります。
・投票受付は、12月28日1月4日(火)です。お早目に投票を!

2010年11月5日 10:18 PM

バラ弁CHECK!がオープンしました!

こんにちは。事務局のさとうです。
本日「バラ弁CHECK!」が公開いたしました!

「バラ弁CHECK!」とは、好きな料理を選んでお弁当を作り、
食事バランスを診断するシミュレーションゲーム。

お弁当に選べる料理は、鶏のから揚げやウインナー、
きんぴらごぼうなど、お弁当の定番おかずはもちろん、
パスタやたこ焼き、フルーツなど、なんと約140種類!

お弁当は自分のために作るのもよし、大切な人のために作るのもよし。
お弁当箱のサイズも選べるので、かなりバラエティに富んだ
あなただけのお弁当を作ることができるんです。

ゲームの最後にチェックできるのは、
このお弁当でとれたSV(※「食事バランスガイド」で
使用している料理の単位。くわしくはこちら)
エネルギー量(カロリー)や塩分量、
バランスのよい食事をするために
気をつけたいアドバイスなど盛りだくさん。

日ごろ、作っているお弁当や、作ってみたいお弁当を
楽しみながらシミュレーションしてみることで、
適切な食事の量や、バランスのよい食事のとり方について、
理解を深めていただけたら嬉しいです。

2010年10月18日 8:44 PM

「弁当の日」を知っていますか?

こんにちは。事務局のさとうです。
みなさんは「弁当の日」をご存じですか?

この日は小中学生たちが、学校にお弁当を持って来る日。
とはいえ、親の作ったお弁当ではありません。
子どもが自分で作ったお弁当です!

献立づくり、買いもの、調理、弁当の盛り付け、かたづけまで、やるのは全部子ども自身。
そう、ここでのルールは「親は手伝わない」のが決まりです。

提唱者は、当時滝宮小学校の校長先生だった竹下和男さん。
親子が一緒に過ごす時間が減っていることが気になっていたことから、
思い立ったのが「弁当づくり」だったのだそう。

子どもがお弁当を作ることで、必ず親子の会話は増えるもの。
弁当を作るうちに、子供は親に感謝の気持ちが芽生え、親は子供の成長に気付きます。

しかし、弁当づくりの影響はそれだけじゃないらしい。
子どもが自分で料理ができるようになるのはもちろん、
家族の会話が増えたり、給食の食べ残しが減るのだとか・・・。恐るべし弁当効果!

2001年に始まったこの取り組みは、香川県綾南町立滝宮小学校からスタート。
今では小中学校を中心に、日本全国482校で実施されています(2010年10月14日現在)。

さて、そんな竹下さんが日本全国で精力的に行っている「弁当の日」の講演会。
既に聞いた方からは、

「不覚にも号泣してしまいました」
「ともかく話が面白いし、泣ける」

という声多数!!ともかく人気があり、感動を呼ぶんですね。

期待が高まるばかりで、私はまだ聞けていないのが残念ですが、
東京にいらした際に、参加できる講演があったら、
何としても聞きに行くつもりです。

ところで今回、バランス弁当実践委員会にもご協力いただいている竹下さん。
講演先で「バランス弁当コンテスト」のチラシを手にした方もいらっしゃるのでは?

本コンテンストは、お子様の応募はもちろん、親子でのご参加も大歓迎。
竹下さんのお話を聞いた後のお弁当づくりは、
いつもと違った気持ちで取り組めるかもしれませんね。

★関連サイト「ひろがれ弁当の日」
 日本全国講演中!竹下和男さんの講演スケジュールが載ってます!
★著作は右の本棚でもご紹介しています。

TOP > 弁当部だより